企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ http://www.salesleadsreview.com Wed, 13 Mar 2019 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 SFAを自社なりに進化させる http://www.salesleadsreview.com/2019/03/14/news-20190314/ http://www.salesleadsreview.com/2019/03/14/news-20190314/#comments Wed, 13 Mar 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/03/14/news-20190314/ ある会社の社長さんのお話ですが、今、多くの企業で導入しているSFAを、自社なりに進化・・というか自社なりに使い方を工夫させることで、他の企業ができていないこと、自社が最も求めていることができるようになった、というのです。

私も、ちょっとハッとさせられましたね。ツールやシステムは使い手がどのようにして使いこなせるかが重要である、と言われています。それはよくわかっているし、どの専門家も言っていること。しかしここの社長さんは、そこからさらに進化させ、自社なりの使い方というものを確立させたわけです。

いかに優れたSFAであっても、それを使いこなせなければ意味はありません。しかし使いこなし、有効活用できたとしても、それはライバル企業も出来ていること。なので、それ以上のことが先んじて出来ていれば、ライバル企業の先を行くことも可能なわけです。

本当に知りたいことをポイントとして挙げ、それについて過去、現在、未来へと予測し、自社の強み、弱みをきちんと把握する、洗い出す。こういったことが、これからの営業には重要なんですね。

CRMとは | KnowledgeSuite

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/03/14/news-20190314/feed/ 0
よくある悩み・・ http://www.salesleadsreview.com/2019/03/02/news-20190302/ http://www.salesleadsreview.com/2019/03/02/news-20190302/#comments Fri, 01 Mar 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/03/02/news-20190302/ SFAを導入しようとするとき、まずは社内のさまざまな情報を一か所に集め整理することから始まります。ところがここで問題が起きてしまいます。一体どれだけの情報があるんだ!ということ。これは本当に仕方のないことですが、いつかは誰かがやらなければいけないこと、辛抱して区分けするしかありません。

そして区分けが終わり、いざ導入!ということになったとき、もうひとつの問題が浮き彫りになるんです。それが既存システム、ツールの混在です。大きな企業になればなるほど、こういった悩みを抱えるところが多いと思うのですが、部署ごとに使っているシステム、ツールが違っていると、連携ができないということ。つまり、2重、3重に同じ情報を入力しないといけない、という何ともお粗末な結果が見えているんです。

このように、システムやツールが混在している場合には、全部を変えることができなくても、徐々に一つのベンダ、あるいは連携できるもの同士に移行していく、という流れが世の中では始まっているようですよ。

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/03/02/news-20190302/feed/ 0
顧客の意見を大事にできている? http://www.salesleadsreview.com/2019/02/16/news-20190216/ http://www.salesleadsreview.com/2019/02/16/news-20190216/#comments Fri, 15 Feb 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/02/16/news-20190216/ よく、顧客を重視した経営、なんていうことを聞きますが、実際にこのような事を言っているのは社長さんだけで、それ以下の人たちは日々の業務に追われ、顧客重視なんていう言葉さえ空虚なものに感じているかもしれません。

しかし、世の中はちょっとずつ変化し、同業が増え続ける中で生き残るためには、やはり顧客重視の企業とならなければいけないようです。

そのために、SFAなどの営業支援ツールが利用されるようになってきています。顧客が現在何を考え、何を欲しがっているのか。それを知るには多くの情報、ということで、企業は必死になって情報収集に努めています。ただ、情報ばかりが先行し、本当に大事なものは置いてきぼりにされているんですよね。それが顧客の気持ち、意見といったもの。

本当に顧客重視の立場を貫きたければ、顧客から聞こえてくる声に耳を傾け、その声を社内のサービス、商品に還元していく必要があります。システムやツールを導入することも結構ですが、それより以前の大事なものに注目して欲しいものですね。

詳しくはこちら

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/02/16/news-20190216/feed/ 0
データ化すること自体も手間 http://www.salesleadsreview.com/2019/01/31/news-20190131/ http://www.salesleadsreview.com/2019/01/31/news-20190131/#comments Wed, 30 Jan 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/01/31/news-20190131/ 名刺を交換した分だけ持ち歩く・・なんて、到底無理な話ですよね^^枚数が少なければ持ち歩きも可能ですが、逆に少ない名刺だったらすでにデータ化もしていることでしょう。

枚数が多いから持ち歩けないし、データ化すること自体も手間に感じてしまうもの。毎日、帰社したらすぐにデスクでパソコンに入力していれば、名刺情報も確実に整理され、管理できるでしょう。でもね、分かっていても出来ないのが名刺の整理なんですよね。

そのため、今急速に広まっているのが名刺の管理ツールなんです。このツール。名刺をスキャンする、あるいはスマホのカメラで撮影して送るだけでデータ化ができてしまうんです。

名刺情報は人の手、あるいはOCR技術によって自動でデータ化。それを待っていれば良いだけなので、今まで自分で手入力していた人から見れば、どれだけ便利なツールなのかはわかるはずです^^

営業支援サービス案内

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/01/31/news-20190131/feed/ 0
休眠顧客をもう一度! http://www.salesleadsreview.com/2019/01/20/news-20190120/ http://www.salesleadsreview.com/2019/01/20/news-20190120/#comments Sat, 19 Jan 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/01/20/news-20190120/ 売り上げアップを目指そうと思った時、顧客名簿を調べていると、1、2回だけ購入し、その後は音沙汰無し・・という顧客に目が留まり、この休眠している顧客をもう一度呼び戻せば、かなりの売り上げアップにつながるはず!とある人は考えました。

ただ、なぜ、1、2回の購入だけに終わったのか、この点も自社の改善点のヒントになるのでは、とも思ったそうです。この両方を社内で分析すべく、エクセルの顧客名簿から脱却し、今活用が広まっているCRMへと顧客管理の徹底を行ったおのこと。

すると、このシステムでは顧客情報をただ管理するだけではなくて、休眠顧客がどういった商品をどれだけ購入し、ほかにどんな商品に興味を持っていたのかまで、分析することができたそうです。さらに、コールセンターへの問い合わせ履歴なども同時に保存されていて、何かしらの不満や悩みがあり、そのために休眠しているのかもしれない、といった仮説を立てることも可能なわけです。

様々な観点から休眠顧客へ再度アプローチし、ニーズに近いものの掘り起こしもできたことで、徐々に売り上げに貢献しているそうです。

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/01/20/news-20190120/feed/ 0
デジタルをもっと http://www.salesleadsreview.com/2019/01/08/news-20190108/ http://www.salesleadsreview.com/2019/01/08/news-20190108/#comments Mon, 07 Jan 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2019/01/08/news-20190108/ 確か、少し前に本店の大改装が終わり、華々しくテレビでも宣伝していた三越。その三越伊勢丹では、今後デジタルの分野に注力していくということが、ネットでもニュースになっていました。

三越伊勢丹って、ECの市場ではまだまだ弱く、これからは「スタジオを設けてのEC拡大、オンラインとオフラインでの接客の実施、顧客デジタルデータ基盤7新事業」ということを、強化していくんだそうです。この中にはCRMで世界的なシェアを持つセールスフォースと手を組み、接客アプリの開発なども行ったとのこと。これは本気ですね~^^

ただ、流通のことなど何もわからない私ですが、今頃EC?とも感じてしまいました。というか、今までちゃんとしたECを展開していなかったんですね。ここに驚きです。

ファッションなど、常に流動的なものをECで販売するのはとても面倒だし、手間のかかることですよね。それでも自社内にスタジオを作って撮影する。ここまで、力を入れてデジタル化を本格化させようとしているんですね。

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2019/01/08/news-20190108/feed/ 0
エクセルも良いけど http://www.salesleadsreview.com/2018/12/23/news-20181223/ http://www.salesleadsreview.com/2018/12/23/news-20181223/#comments Sat, 22 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2018/12/23/news-20181223/ 自分が持っている新規顧客獲得のための情報、これらを他の社員にも伝えるには、多くの会社でエクセルを利用していると思います。でも、これが結構大変なんですよね。入力作業に時間も手間も取られますし、もし、途中で変更したり削除、あるいは書き足したい時、いちいちエクセルの入力者がファイルを開き、訂正、そして保存してほかの社員に送る、というここにもまた時間と手間がかかるんです。

これを、SFAであれば瞬時にできてしまうから、やはりクラウドってすごいね・・って改めて思ってしまいます。

営業マンの営業情報も、入力後すぐに権限のある人はすべて閲覧が可能です。もちろん、入力した本人も訂正したければその場で訂正、アップした時点でほかの社員もそれを確認できるわけです。

確かに、慣れたエクセルも使い勝手という点では良いでしょう。会社の規模や業態によっては、わざわざSFAを導入する必要もないかもしれません。しかし、一度は使ってみて、自社に合うかどうかトライアルしてみるのも良いかもしれませんね。

CRM比較情報

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2018/12/23/news-20181223/feed/ 0
目的とゴールをしっかりと説明できること http://www.salesleadsreview.com/2018/12/10/news-20181210/ http://www.salesleadsreview.com/2018/12/10/news-20181210/#comments Sun, 09 Dec 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2018/12/10/news-20181210/ 一般的に、CRMの導入は経営陣が進めていこうとする、と思っていたんですが、現場の声からCRM導入に踏み切る会社も多いようです。エクセルでの顧客管理、案件管理には限界を感じ、また働き方改革によって仕事の時間も制限される。となると、新ツールの導入によって作業の効率化を図り、また情報共有などを進めることで、これらの課題を解決させたいという想いがあるようです。

ただ、現場から導入の声を上げたとしても、経営陣がそれを渋ってしまえば簡単に導入はしてくれません。経営そのものが苦しい場合、さらにコストがかかる新ツールの導入は積極的に考えられないのでしょう。それでも導入したい、と思うのであれば、現場でまずはCRMを導入する目的とゴールはどこにあるのかを明確に示すことが大事です。自社の何が悪く何を良くしていきたいのか、数字で表せるものは表し、それで足りない分は文章でまとめる。さらに実際に導入した時のコスト、メリット、デメリット、導入しない場合の課題なども示すことで、納得を得られる可能性は高くなるでしょう。

顧客管理情報|Knowledgesuite

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2018/12/10/news-20181210/feed/ 0
プライバシーの管理を忘れずに! http://www.salesleadsreview.com/2018/11/29/news-20181129/ http://www.salesleadsreview.com/2018/11/29/news-20181129/#comments Wed, 28 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2018/11/29/news-20181129/ 名刺の管理ツールを活用していて、大丈夫?と思うのがプライバシー保護ではないでしょうか。しっかりと管理をしておかないと、まったく知らない人まで自分の情報を入手できるため、しっかりと管理しておきましょう。

SNS機能がついている名刺管理ツールを活用すると、自分の名刺情報がそこに反映されます。名前、住所、会社名、役職、そしてこのツールを利用し始めた日にちまで記載されるんですね。

また、フェイスブックを利用していれば、そのURLを載せたり、学歴、職歴、そして趣味などをきっちりと書き込み、自分をつながりのある人たちにアピールすることもできます。

ただ、閲覧できる範囲をきちんと指定していないと、間違ってネット全体に公開!といったことにもなってしまうため、一度は必ずこの公開の範囲指定を確認しておくようにしましょう。

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2018/11/29/news-20181129/feed/ 0
1つでもないし進行もバラバラ http://www.salesleadsreview.com/2018/11/16/news-20181116/ http://www.salesleadsreview.com/2018/11/16/news-20181116/#comments Thu, 15 Nov 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/salesleadsreviewcom/2018/11/16/news-20181116/ 営業マンが毎日行っている営業の仕事は、複数の案件を同時進行していますし、その進み具合もバラバラです。中には、数か月に渡って少しずつ詰めていかないといけないような案件があったり、毎月発注、納品を繰り返していたり、または年単位での案件など、そのふり幅は非常に広いこともあります。

また、新規の顧客獲得のために新規開拓などもおこなう必要がありますから、毎日の営業の内容についてはしっかりと把握しておくことが大事ですよね。でも、どんなに優秀な営業マンでも漏れが出てしまったりミスしてしまうこともあるものです。休暇を取ったり急な出張、移動などともなれば、その引き継ぎも容易ではないでしょう。

そこで、SFAの活用がポイントとなるんですね。営業の漏れ、ミスを事前に防ぐ機能があったり、全ての営業、顧客情報の一元管理によって、常に案件の進行状態が明確にわかり、かつ担当以外の営業マンや管理者でも、同じように顧客に対応することが可能となるんです。

]]>
http://www.salesleadsreview.com/2018/11/16/news-20181116/feed/ 0