企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ

資産と思っていますか?

自社にある情報を資産、と思っている人は少ないようです。会社に蓄積され続けた情報。溜まりに溜まって、整理をしたくてもどこから手を付けて良いのかわからず、結局ずっと蓄積はしているけど整理がされず、資産が資産として扱われていないのが現状のようです。

もし、CRMに顧客情報や関連情報を収納したくてもどこまでの範囲に絞るのか、この前段階で心が折れるほど情報って溢れているんですよね。本当に勿体ない話です。

こういった場合には、管理者が2年前とか3年前までぐらいに絞り、また購入頻度や累計金額、直近での購入状況など、他にもいくつかの条件を出して情報を整理し、CRMに情報を移行するということがベストでしょう。

もし名刺を持っていれば、名刺の管理ツールを連携させることでCRMにも自動で属性情報も登録されていきますし、名刺の情報が古かった場合には、人事情報なども名刺管理ツールによって自動更新されますから、最新のものをCRMにのせることができます。もちろん名寄せ機能もあるので、作業の効率化を上げることが可能となります。


No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico