企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ

成果を表示できる場を

SFAを使っていても、自分たちに大きなメリットを感じない、という声もありますが、他の部門はどのようになっているのか、知りたいですよね。もしかしたら、自分たちの部門だけが成果が無いだけで、他の部門では大きく売り上げに貢献できていたら・・。それとは反対に、自分たちではある工夫をしていることで、非常にSFAによって業務効率化が実現でき、顧客も増えていたということだってあるでしょう。

このように、部門ごとに別々にSFAを活用しているところでは、成果を表示できる場を設けることも一つの案だそうです。自分たちではどのような活用を行い、どういった成果が出ているのか。成果が出ていなくても、活用方法を他の部門の従業員に確認してもらうだけでも、良いアドバイスを得られるかもしれません。成果が出ている部門から学ぶこともあるでしょう。

同じ社内であってもライバル意識はあるかもしれませんが、大きく長い目で見た時、こういった成果を共有することは非常に為になることだと思われます。


No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico