企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ

データ化すること自体も手間

名刺を交換した分だけ持ち歩く・・なんて、到底無理な話ですよね^^枚数が少なければ持ち歩きも可能ですが、逆に少ない名刺だったらすでにデータ化もしていることでしょう。

枚数が多いから持ち歩けないし、データ化すること自体も手間に感じてしまうもの。毎日、帰社したらすぐにデスクでパソコンに入力していれば、名刺情報も確実に整理され、管理できるでしょう。でもね、分かっていても出来ないのが名刺の整理なんですよね。

そのため、今急速に広まっているのが名刺の管理ツールなんです。このツール。名刺をスキャンする、あるいはスマホのカメラで撮影して送るだけでデータ化ができてしまうんです。

名刺情報は人の手、あるいはOCR技術によって自動でデータ化。それを待っていれば良いだけなので、今まで自分で手入力していた人から見れば、どれだけ便利なツールなのかはわかるはずです^^

営業支援サービス案内

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico