企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ

目的とゴールをしっかりと説明できること

一般的に、CRMの導入は経営陣が進めていこうとする、と思っていたんですが、現場の声からCRM導入に踏み切る会社も多いようです。エクセルでの顧客管理、案件管理には限界を感じ、また働き方改革によって仕事の時間も制限される。となると、新ツールの導入によって作業の効率化を図り、また情報共有などを進めることで、これらの課題を解決させたいという想いがあるようです。

ただ、現場から導入の声を上げたとしても、経営陣がそれを渋ってしまえば簡単に導入はしてくれません。経営そのものが苦しい場合、さらにコストがかかる新ツールの導入は積極的に考えられないのでしょう。それでも導入したい、と思うのであれば、現場でまずはCRMを導入する目的とゴールはどこにあるのかを明確に示すことが大事です。自社の何が悪く何を良くしていきたいのか、数字で表せるものは表し、それで足りない分は文章でまとめる。さらに実際に導入した時のコスト、メリット、デメリット、導入しない場合の課題なども示すことで、納得を得られる可能性は高くなるでしょう。

顧客管理情報|Knowledgesuite

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico