企業戦略に必要不可欠なSalesまとめ

プライバシーの管理を忘れずに!

名刺の管理ツールを活用していて、大丈夫?と思うのがプライバシー保護ではないでしょうか。しっかりと管理をしておかないと、まったく知らない人まで自分の情報を入手できるため、しっかりと管理しておきましょう。

SNS機能がついている名刺管理ツールを活用すると、自分の名刺情報がそこに反映されます。名前、住所、会社名、役職、そしてこのツールを利用し始めた日にちまで記載されるんですね。

また、フェイスブックを利用していれば、そのURLを載せたり、学歴、職歴、そして趣味などをきっちりと書き込み、自分をつながりのある人たちにアピールすることもできます。

ただ、閲覧できる範囲をきちんと指定していないと、間違ってネット全体に公開!といったことにもなってしまうため、一度は必ずこの公開の範囲指定を確認しておくようにしましょう。

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico